【都道府県】埼玉県出身の有名人で打線組んだ【解説あり】

埼玉県出身の有名人で打線組んだ 打線組んだ

打線組んだとは?

あるテーマについて、野球チームの打線になぞらえて紹介するネットでおなじみのコンテンツです。

ルール

  • 出身地は、出生地で統一(出生地が不明な人物は除外)
  • 選出の基準は、業績・実績・知名度・エピソードなど
  • 各種記録は、公式サイトを参考に2020年2月1日時点のものとする
  • 敬称は省略

埼玉県出身の有名人で打線組んだ

1(遊) カズレーザー
2(中) 春日俊彰
3(右) 羽生善治
4(指) 渋沢栄一
5(左) 石川遼
6(一) 久米宏
7(三) 蜷川幸雄
8(捕) 古谷実
9(二) 神木隆之介
先発   所ジョージ
中継ぎ  設楽統
抑え   太田光

1(遊)カズレーザー

金髪に全身真っ赤な衣装に身を包み、クイズ番組で勝ちまくるインテリ芸人。ライバルが正解すると悔しそうにするパネラーが多い中、笑顔で拍手する姿が印象的。

コメンテーターとしての評価も極めて高い。多くのコメンテーターが、本質からズレたコメントや表面的なコメント、忖度したコメントが多いなか、問題の本質に切り込み、例え相手が先輩であっても忖度しない姿にネットでは称賛の声が上がっている。[1]

2020年「理想の上司ランキング」では2位にランクイン。[2] 個性、知性、実力、人気、好感度を兼ね備えた存在で、好まれる要素の塊。レーダーチャートなら、大きな正五角形の人。

2(中)春日俊彰

人気お笑い芸人・オードリーのボケ担当。実はツッコミ担当の若林の方がよくボケる。スタジオでのトークやボケよりも、体を張ったロケや我慢を得意とする。

2019年4月『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、10年以上待たせた彼女にサプライズのプロポーズが放送され、好感度を爆上げした。

ところが、放送翌週の『フライデー』で、プロポーズ作戦の期間中に別の女性を自宅に連れ込んだことをすっぱ抜かれ、わずか一週間で評価が180度変わったことは記憶に新しい(通称・フライデー事件)。

『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、相方・若林正恭の公開説教と婚約者のクミさんの登場によって、あまり大きな問題にならなかった。不祥事=自粛が一般的になったこの時代に起きた奇跡。

エピソード ピアノ

前述した『モニタリング 』で、実際にプロポーズをする前に人気デュオ・ゆずと共にピアノの演奏のプレゼントという粋な計らいをした春日。結果はご存知の通り・・・。

また、2007年には、陣内智則が自身の披露宴でサプライズの弾き語りが大きな話題となったが、陣内の浮気が原因で結婚生活はわずか2年ほどで終了した。

結婚にまつわるイベントでピアノを弾くと、浮気が発覚するのではないかと思ってしまう。心当たりがある方は、くれぐれもご注意を。浮気をしなければいいんだけど。

エピソード 親友

春日の親友といえば、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)。飲食はもちろん、ディズニーランド、クラブ(VIPルーム)、相席居酒屋、キャバクラ、フィリピンパブなど、二人であらゆる遊びをしてきたことで有名。

前述した“フライデー事件”の相手も、中川パラダイスとの遊びで知り合った女性だったため、クミさんから(一番悪いのは春日とした上で)、“諸悪の根源”に認定された。現在、春日は中川パラダイスの連絡先を消去され、交友を禁止されている。[3][4]

3(右)羽生善治

説明不要の将棋界のレジェンド。現在、八大タイトルの保持者ではないが、名人という称号が日本一似合う人。

史上初の七大タイトル独占[5]、通算タイトル獲得99期(歴代1位)、永世称号7つ(王座は永世ではなく名誉)など将棋界の記録を次々と塗り替えていった棋士。

2017年に設立された叡王のタイトルはまだ手にしていないので、八大タイトル制覇が期待される。

主な記録

  • 竜王7期(歴代2位、永世竜王資格)
  • 名人9期(歴代3位、十九世名人資格)
  • 王位18期(歴代1位、永世王位資格)
  • 王座24期(歴代1位、名誉王座資格)
  • 棋王13期(歴代1位、永世棋王資格)
  • 王将12期(歴代2位、永世王将資格)
  • 棋聖16期(歴代1位、永世棋聖資格)
  • 獲得賞金・対局料ランキング1位通算23回(歴代1位)
  • 国民栄誉賞

エピソード チェス
1996年ごろから趣味で始めたチェスを始めた羽生。チェスでも遺憾なく才能を発揮。2007年には本職のチェスプレイヤーを差し置いて、うっかり日本ランキング1位になってしまった。[6][7]

4(指)渋沢栄一

“資本主義の父”と呼ばれ、多くの地方銀行、東京証券取引所、現・東京海上日動火災保険、東京ガス、東急電鉄、帝国ホテルなど、数え上げたらキリがないほど多くの企業の設立に関わった。

渋沢は、徳川慶喜、大久保利通、大隈重信といった歴史上の人物たちと関わっている(渋沢も十分重要な歴史上の人物だが)。どうでもいいが、服装や髪型の影響もあるかもしれないが、ちょっとエジソンに似ている気がする。

エピソード ヒゲを生やしてなかったから・・・
これまで何度もお札の肖像候補になったが、「ヒゲがないと偽造防止しにくい」という嘘のような理由で採用されなかった。

技術の進歩により2024年から満を辞して一万円札の肖像になる。[8] とてつもない功績を残した偉人だが、福澤諭吉と比べると、ほんの少しだけ華が・・・。

5(左)石川遼

“ハニカミ王子”の愛称でお馴染みのプロゴルファー。日本ゴルフ界の史上最年少記録を塗り替えた人。

2010年、第51回中日クラウンズでは、58打でホールアウトし、当時の世界最小ストロークを更新した。[9] なお、現在の世界最少ストロークはオーストラリアのライン・ギブソンが記録した55打。[10]

主な記録

  • 史上最年少で日本のプロゴルフ大会優勝
  • 史上最年少で賞金王
  • 史上最年少で生涯獲得賞金10億円突破

6(一)久米宏

人気報道番組・ニュースステーション(テレビ朝日系)のキャスターを18年間務めた。よく通る声、軽快なトーク、独特の発言から絶大な人気を博した。一方、その発言には批判も多く、しばしば物議をかもした。

人前であんなにも軽快で魅力的なトークを繰り広げる久米だが、意外にもあがり症だったという。[11] あがり症の希望の星。

エピソード ニュースステーション最終回

ニュースステーションの最終回の放送中、久米は突如ビールを取り出し「僕のご褒美です」と言ってビールをグラスに注いだ。

そして、視聴者に乾杯を呼び掛けたのち、一気に飲み干した。[12] アシスタントの渡辺真理は「最後まで独りよがり」と困惑した表情を見せた。

今では考えられない演出だが、個人的にはこれくらいのお遊びがあってもいいと思う。

7(三)蜷川幸雄

藤原竜也、小栗旬、松重豊、吉高由里子など、数多くの名優を育てたことで知られる舞台演出家。海外での評価も高く、“世界のニナガワ”と呼ばれている。得意技は灰皿投げ。

また、厳しい指導でも有名で、物が飛んできたり、辛辣な言葉を浴びせることも珍しくない。その厳しさは、蜷川の葬儀で小栗が読んだ弔辞からも推し量られる。

葬儀における小栗旬さんの弔辞では、「本当にお前みたいな不感症とは二度と仕事したくない、へたくそ、単細胞、変態、あ~君おじさんになったね、なんかデブじゃない? デブだよ、デブ。なあ、りえちゃん、そう思わない?……」などという蜷川氏の辛らつな言葉も紹介されました。

引用元:東洋経済オンライン

8(捕)古谷実

ギャグ漫画の金字塔『稲中卓球部』の作者。その後も『僕といっしょ』、『グリーンヒル』といったギャグ漫画を発表。

しかし、それ以降の作品はギャグ要素を排除したシリアスな漫画を描くようになった。大幅な路線変更のきっかけが気になる。

9(二)神木隆之介

子役出身者として育成成功。「『子役は大成しない』というジンクスを破った」と表現されがちだが、子役出身で大成した人はいっぱいいる。

『サマーウォーズ』や『君の名は。』など、劇場アニメの声優として当たり役が多い。

先発 所ジョージ

バラエティ番組、音楽活動、CMなど、幅広い分野で活躍するシンガーソングコメディアン。そのほかにも、声優、商品開発、グッズデザインなど、活躍は多岐にわたる。

世田谷ベースなど、自然体で人生を楽しむ生き方に憧れを抱く人は多い。最大の功績は、金髪でうまく薄毛を隠す方法を世に広めたことかもしれない。

中継ぎ 設楽統

人気お笑いコンビ・バナナマンのボケ担当。かつては「バナナマンの不細工な方(設楽)と、もっと不細工な方(日村)です」と自己紹介していた。

しかし、現在ではカッコいいおじさんの仲間入り。その人が積み重ねたものや、時代によって人の印象は変わるものである。

抑え 太田光

人気お笑いコンビ・爆笑問題のボケ担当。変人というイメージが強く、おかしなエピソードが多い。

しかし、人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)において、1週ずつ田中編と太田編を放送した際、田中編の方が視聴率がよかったためショックを受けたという繊細な面もある。[13]

まとめ

現在、活躍しているお笑い芸人を多数輩出している埼玉県。また、、現役で活躍しているアスリートや文化人などが多いため、現代人が中心の埼玉県出身の有名人打線。

打線から漏れた有名人には、元AKBでインスタ・Twitterのフォロワー数が570万人を超える小嶋陽菜や、SNSの総フォロワー数100万人を超える島崎遥香もいます。

また、埼玉西武ライオンズの本拠地ながら、地元出身の選手が少ないのは意外でした。

なお、江戸城を築城したことで有名な名将・太田道灌は埼玉県出身説と神奈川県出身説があり、正確な出身地が不明なので除外しました。

以上、『【都道府県】埼玉県出身の有名人で打線組んだ』でした。

出典一覧

*1 出典:Yahoo!ニュース
*2 出典:オリコンニュース
*3 出典:オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送)より
*4 出典:エキサイトニュース
*5 出典:*1現在は8つあるタイトルだが、1995年の時点ではタイトルは7つだった
*6 出典:チェスのあかつき
*7 出典:ITmedia NEWS
*8 出典:日経BizGate
*9 出典:ゴルフニュース|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン
*10 出典:ゴルフダイジェスト社
*11 出典:みんな子どもだった(BS-TBS)
*12 出典:Wikipedia ニュースステーション#最終回
*13 出典:『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)