【都道府県】佐賀県出身の有名人で打線組んだ【解説あり】

佐賀県出身の有名人で打線組んだ 打線組んだ

打線組んだとは?

あるテーマについて、野球チームの打線になぞらえて紹介するネットでお馴染みのコンテンツです。

ルール

  • 出身地は、出生地で統一(出生地が不明な人物は除外)。
  • 選出の基準は、業績・実績・知名度・エピソードなど。
  • 各種記録は、2020年2月1日時点のもの。
  • 全ての人物に対して敬称は省略で統一。

佐賀県出身の有名人で打線組んだ

1(二) 江頭2:50
2(遊) 古賀稔彦
3(左) 孫正義
4(一) 大隈重信
5(指) 長谷川町子
6(三) 原泰久
7(中) 緒方孝市
8(右) 松雪泰子
9(捕) 辰野金吾
先発   権藤博
中継ぎ  荒川良々
抑え   江藤新平

1(二)江頭2:50

ネットを中心に絶大な人気を誇るお笑い芸人。軽快なトークやセンスの良いネタとは無縁だが、体を張った捨身の芸風でおなじみ。

『日経エンタテインメント!』による「嫌いな芸人ランキング」1位の常連で、長らく実社会での好感度は低かった。

しかし、2014年には「好きな芸人ランキング」の7位にランキングするなど、世間の評価も変わってきた。

近頃は、YouTuberとして活動を始め、あっという間に登録者数が100万人を突破。相変わらずの人気ぶり。

主な記録

  • 嫌いな芸人11回(歴代1位、2002年〜2010年まで9連覇)

エピソード 救援物資

東日本大震災の際、芸人としてではなく個人として消費者金融でお金を借り、救援物資を購入し、自ら被災地に届けるという男気あふれる行動力を見せた。

なお、江頭自身は見せる気はなかったが、バレてネットで拡散された。

2(遊)古賀稔彦

「平成の三四郎」の愛称で親しまれ、国内外の大会で活躍した柔道家。

得意の一本背負いを武器に常に一本勝ちを狙うスタイルで人気を博し、比較的注目度が低かった当時の柔道界で高い知名度を誇った。

主な記録

  • 1992年バルセロナ五輪 柔道71kg級 金メダル
  • 1996年アトランタ五輪 柔道78kg級 銀メダル

エピソード 柔よく剛を制す

1990年、71kg級という小柄な古賀は、100kgを超える選手が多数出場する体重無差別の全日本柔道選手権に出場し、大きな話題となった。

古賀は「柔よく剛を制す」を体現し、決勝まで勝ち上がり、決勝では当時95kg超級の世界チャンピオン(要するに世界最強)だった小川直也と対戦。7分を超える激闘の末、古賀は惜敗した。

翌日の新聞では、勝者の小川以上に古賀が大きく取り上げられた。この伝説の試合は柔道ファンの中で今も語り草になっている。

3(左)孫正義

ソフトバンクグループの創始者。2011年の原発事故以降、再生可能エネルギーの普及のために自然エネルギー財団を立ち上げた。また、個人として100億円、ソフトバンクとして10億円の寄付を発表した。

孫の言動は話題性が強く、ネットには孫に対するさまざまな記事が溢れている。正直、何が正しくて何が間違っているのかよく分からない。

なぜか頭髪に並々ならぬ関心があるようで、Twitterにハゲネタを投稿することがある。そして、なぜか多くの人から称賛されている。

髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。

引用:孫正義Twitter https://twitter.com/masason/status/288641633187147776

4(一)大隈重信

明治維新から大正にかけて活躍した武士、政治家、教育者。内閣総理大臣や外務大臣を歴任した。また、早稲田大学の創設者でもある。

なお、スポーツで永遠のライバル関係である早稲田と慶應だが、創設者の大隈と福沢は良好な関係だった。むしろライバルだったのは、伊藤博文や大久保利通。

5(指)長谷川町子

国民的人気アニメ『サザエさん』の原作漫画家。『サザエさん』といえば、日曜夕方のお茶の間に平和なひと時を届けると同時に、

なお、原作の漫画は意外と毒があって面白い。

主な記録

  • 国民栄誉賞(漫画家として史上初)

6(三)原泰久

大人気漫画『キングダム』の作者で、秦の中国統一という史実に、漫画ならではのデフォルメを加え読みやすく仕上げた。横山光輝と並んで、日本に中国史を広めた功績は大きい。

2006年から連載が始まった『キングダム』。最新巻(56巻)の鄴攻めは、前236年(始皇11年)。

ここまで14年かかているので、ざっくり計算すると、秦が中国を統一する前221年(始皇26年)まであと18年ほどかかりそう。先は長い。

7(中)緒方孝市

1986年ドラフト3位で広島東洋カープに入団。走攻守三拍子揃った名選手。また、ホームランを20本以上記録したシーズンは6度もあり、長打力もあった。

2015年から監督としてカープ5年間率い、リーグ優勝3回(3連覇)を成し遂げた。カープの新たな黄金時代を築いた名将。

主な記録 選手編

  • 盗塁王3回

主な記録 監督編

  • リーグ優勝3回

8(右)松雪泰子

第1回メンズノンノ・ガールフレンドに選出され、モデルとして活動。その後、女優に転身。

代表作は、『白鳥麗子でございます!』(フジテレビ系)、『フラガール』、『容疑者Xの献身』など。数々の賞を受賞した名女優。

なお、松雪泰子が佐賀県出身だということを知ったのは、はなわの楽曲『佐賀県』だという人も多い。そんなはなわは、埼玉県生まれ。

9(捕)辰野金吾

「日本近代建築の父」と呼ばれた建築家。代表作は、優れた建築物としておなじみの東京駅のほか日本銀行本店(現・日本銀行本店旧館)などがある。

謹厳実直な人柄から「辰野堅固」とあだなされた。

エピソード どうしても国会議事堂を設計したかった?

国会議事堂の設計者は妻木頼黄(つまきよりなか)という建築家にほぼ決まっていた。ところが、辰野は強引に公開コンペに変更するなど、妻木と対立した。

結局、辰野も妻木も病死し、国会議事堂の設計に関わることはなかった。

先発 権藤博

日本プロ野球において酷使被害の代表的存在。プロ1年目から35勝(チーム全体のおよそ半分)、2年目は30勝というとんでもない成績と登板記録(酷使)を残した。

雨と移動日以外は権藤が登板していた期間があったことから「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」という言葉が生まれた。

2年目も連投に次ぐ連投で、オールスターゲームの頃はフラフラだったという。なお、オールスターゲームまでに16勝を挙げた。

酷使による怪我が原因で、投手としての実働期間はわずか5年にもかかわらず通算82勝を挙げた。権藤の時代に働き方改革がなかったことが悔やまれる。

引退後は、投手コーチや監督に就任。自身の経験から選手に寄り添う指導者として優秀な成績を収めた。

主な記録

  • 最多勝利2回
  • 最優主防御率1回
  • 最多奪三振1回
  • 沢村栄治賞1回
  • 新人王
  • 1シーズン最多登板セ・リーグ記録(429 1/3回)

主な成績 監督編

  • 横浜ベイスターズを38年ぶりのリーグ優勝、日本一

中継ぎ 荒川良々

高身長に丸刈り、童顔というインパクトある風貌で、脇役として欠かせない存在の個性派俳優。

代表作は、『タイガー&ドラゴン』(TBS系)、『うぬぼれ刑事』(TBS系)など。

抑え 江藤新平

尊王攘夷運動に参加した幕末の志士。維新後、司法卿や参議などの要職を歴任。征韓論に敗れると、西郷隆盛や板垣退助らと共に下野した。

明治政府に不満を持つ士族を率いて佐賀の乱を起こすが敗れて死罪となった。

エピソード 指名手配写真

犯罪者の顔写真が張り出される指名手配写真。これは、明治時代に江藤が手配写真制度を成立させたことによって生まれた。

皮肉なことに指名手配写真第1号となったのは、佐賀の乱で敗北し逃亡中の江藤だった。



以上、『佐賀県出身の有名人で打線組んだ』でした。