【都道府県】群馬県出身の有名人で打線組んだ【解説あり】

打線組んだ

打線組んだとは?

あるテーマについて、野球チームの打線になぞらえて紹介するネットでおなじみのコンテンツです。

ルール

  • 出身地とは、出生地で統一(出生地が不明な人物は除外)
  • 選出の基準は、業績・実績・知名度・エピソードなど
  • 記録は、公式サイトなどを参考に2020年2月1日時点のものとする
  • 敬称は省略

群馬県出身の有名人で打線組んだ

1(中) 篠原涼子
2(遊) あだち充
3(右) 櫻井翔
4(一) 岡部幸雄
5(左) 新田義貞
6(指) 関孝和
7(三) 中曽根康弘
8(捕) 小渕恵三
9(二) 荻原健司
先発   氷室京介
中継ぎ  布袋寅泰
抑え   白石麻衣

1(中)篠原涼子

かつて、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)に所属し、アイドル活動の傍ら『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)に出演。

また、小室哲哉プロデュースによりソロ歌手としても活動。代表曲『恋しさとせつなさと心強さと』は、200万部を超える大ヒット曲となった。[1]

TPD卒業後、本格的に女優として活動。現在は、日本を代表する女優となった。代表作は、『アンフェア』シリーズ(フジテレビ系)、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など。

2(遊)あだち充

それまでスポ根ものが多かったスポーツ漫画にラブコメ要素をミックスし、新たなジャンルを確立した漫画家。[2]

代表作は『タッチ』、『ラフ』、『H2』など数え上げたら切りがない。というか、発表した作品の大半がヒットしている異常な漫画家。最大のヒット作である『タッチ』は、累計発行部数1億部を超え、アニメ・映画・ドラマ・ゲームとのコラボなど、時代を超えて高い人気を誇る。[3]

エピソード 自分でも見分けがつかない

あだちの描くキャラクターの特徴として、ほぼ全ての作品の主人公およびヒロインが酷似している事が挙げられる。

あまりに似ているため、作者のあだち自身もキャラクターの判別ができないことがある。

3(右)櫻井翔

国民的アイドルグループ・嵐のメンバー。歌手としてだけでなく、俳優、司会者、キャスターなど、マルチな分野で活躍している。

また、私服がダサいことで有名。WEBサイトやSNSはもちろん、自身がMCを務める『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)の番組内でもイジられるなど、もはや公認か。[4]

なお、公式サイトなどでは東京都出身としているが、出生地は群馬県なので群馬県出身の有名人打線に。[5]

4(一)岡部幸雄

日本を代表する騎手で、とてつもない成績を残した競馬界のレジェンド。騎乗した代表馬は、皇帝・シンボリルドルフ(史上初の無敗の三冠馬、史上初の七冠馬)、平成最強のマイラー・タイキシャトルなど。

また、特定の厩舎に所属せずフリーの騎手として活躍したパイオニア的存在。現在の競馬界では、トップクラスの騎手はフリーで活躍することが多いが、トップ騎手=フリーという風潮も岡部の影響が強い。

主な記録

  • JRA通算2,943勝(歴代2位)
  • JRA G1通算31勝(歴代2位)
  • 史上初の2,500勝(2,500勝以上した騎手は史上4人のみ)

5(左)新田義貞

後醍醐天皇のもと、足利尊氏らと鎌倉幕府を倒した鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。鎌倉幕府の本拠地である鎌倉を攻め落とした人物。

倒幕後、後醍醐天皇と尊氏が対立したため、義貞は後醍醐天皇とともに尊氏と争い、一時期は尊氏を九州まで敗走させたが、再起した尊氏に敗れ討死(藤島の戦い)。

6(指)関孝和

江戸時代の数学者。日本独自の数学・和算の大家。円周率を小数第11位まで割り出した。[6]

また、行列式の発見、ベルヌーイ数をヤコブ・ベルヌーイとほぼ同時期に発見するなど、数々の功績がある。茶聖・千利休、俳聖・松尾芭蕉にならい算聖とも称された。[7]なんとも難しい話だが、要するに天才。

7(三)中曽根康弘

ロナルド・レーガン大統領とは「ロン」、「ヤス」と呼び合うほど良好な関係で、悪化していた日米関係を改善させた内閣総理大臣。

大勲位菊花章頸飾(だいくんいきっかしょうけいしょく)という舌を噛みそうな最上位の勲章を授与された上級国民中の上級国民。[8]

8(捕)小渕恵三

1989年1月7日、新元号・平成の発表を担当したため、“平成おじさん”と呼ばれた元総理大臣。

突如として著名人に電話をかけ驚かせたことがあったため、“ブッチフォン”という造語が生まれた。

ブッチフォンはノストラダムスの大予言を抑えて・・・かどうかは分からないが、1999年の新語・流行語大賞に選ばれた。[9]

エピソード 今も昔も変わらない

官房長官・菅義偉は、新元号・令和の発表担当したため、“令和おじさん”と呼ばれた。

およそ30年の間にインターネットやスマホが普及し、車はもうすぐ自動で走りそうなのに、人々の発想はたいして変わらないようだ。

9(二)荻原健司

“キング・オブ・スキー”の異名を取ったスキー・ノルディック複合の元選手。早い段階でV字ジャンプの技術を取り入れ、圧倒的な強さでW杯やオリンピックで活躍した。

引退後は、政治家を経て現在は指導者として後進の育成に携わっている。

主な記録

  • W杯19勝(世界歴代2位)
  • W杯種目別年間優勝3回(日本人初、3連覇)
  • 1992年アルベールビル五輪 ノルディック複合団体で金メダル
  • 1994年リレハンメル五輪[1] ノルディック複合団体で金メダル[10]

先発 氷室京介

ヒムロックの愛称で親しまれているミュージシャン。元BOØWYのボーカルで、現在はソロで活動している。

テレビなどのメディア出演は少ないにも関わらず、発売した楽曲は上位にランクインし、今なお高い人気を誇っている。

2011年に行った東日本大震災のチャリティーライブは、2日間で11万人の観客を集めた。これは、当時の日本におけるチャリティーライブの最多入場者数を誇る。[11]

中継ぎ 布袋寅泰

元BOØWYのギタリストで現在はソロで活躍している。また、江頭2:50の登場曲『スリル』の製作者としてもおなじみ。実は江頭2:50に少し迷惑していた人。[12]

エピソード 王蟲の正体!?

『風の谷のナウシカ』の王蟲の鳴き声は布袋のギターで作られている。また、このことを布袋がTwitterに投稿したところ、大きな話題となった。[13]

抑え 白石麻衣

乃木坂46のセンター4回(歴代3位タイ)、1stシングルから24thシングルまで全て福神入りするなど、乃木坂46の絶対的エース。

2020年3月25日に発売される25thシングルをもって卒業が発表された。

まとめ

日本を代表する女優の篠原涼子、国民的アイドルの櫻井翔、白石麻衣、伝説のアーティストの氷室京介、布袋寅泰らが誕生した群馬県。

また、打線入りした小渕恵三、中曽根康弘はじめ4人の総理大臣を輩出し、総理大臣排出ランキング4位でもあります。

僅差ではありますが、関東地方で人口が最下位にもかかわらず、群馬県出身の有名人打線は、全国でも屈指の強力打線となりました。

以上、『【都道府県】群馬県出身の有名人で打線組んだ』でした。

出典一覧

*1 出典:スポニチ Sponichi Annex
*2 出典:Wikipediaスポ根#スポーツ漫画の変容
*3 出典:漫画全巻ドットコム
*4 出典:週刊大衆
*5 出典:Real Sound
*6 出典:大人の科学.net
*7 出典:ライブドアニュース
*8 出典:NHK
*9 出典:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞
*10 出典:通常の五輪は4年に1度だが、リレハンメル五輪は2年後の開催となった
*11 出典:オリコンニュース
*12 出典:はてなニュース
*13 出典:オリコンニュース